空気が綺麗になる炭の家とは何【健康について考えられた住宅】

つみき

空き家を購入するには

室内

岡山では中古一戸建ての空家は増える傾向にあります。そのため比較的安く購入することも可能です。物件を購入する際には専門家に調査してもらったほうが安心です。それをもとに価格を下げる交渉をすることもできます。

詳細を読む

良質な空間を求めるなら

一軒家

落ち着いた空間の寝室を富田林市の戸建てに導入することで、質の高い睡眠を実現できます。その際はインテリアコーディネーターからアドバイスを受けるのもいいでしょう。また、寝室のそばにプライベートスペースを設けることで、かえって夫婦仲を良くできるでしょう。

詳細を読む

空気のきれいな家に住む

家

有害物質の多い空気

人生のうち一度は家を建てたい、と希望する人は多いです。せっかく建てる家ですから、自分の希望に合う設計にすることはもちろん、安全で質の良い家に住みたいと多くの人は考えます。では、家の空調のことを考えて家を建てようと考える人はどれぐらいいるでしょう。人間は空気を体に取り込みながら生きています。実はこの空気には200種類以上の有害物質が含まれているといわれています。知らない間に、有害物質を体に取り込んでいるのです。最近問題視されているシックハウス症候群は、室内の空気に含まれる有害物質が原因であることがわかってきています。できるだけきれいな空気の家にするためには、有害物質を取り除く空調、換気システムが必要です。

空気を浄化する炭

そこで人気があるのが炭の家です。炭の家とは、炭の持つ空気を浄化する力と、特許工法である換気システムによって、部屋の空気をきれいな状態に保つことができる住宅の仕組みのことをいいます。床下や天井などに合計1トンもの炭を敷き詰め、換気ユニットを通った空気が炭に浄化され、その浄化された空気が室内に取り入れられます。炭は湿気を吸ったり、水分を放出する機能も持ち合わせています。炭の家を利用することで、空気がきれいになるだけでなく、湿度調整も行ってくれるので、快適な空間で過ごすことができます。また、湿度調節の作用で結露や酸化を予防する効果が得られたり、炭の臭いを吸着する働きによってタバコやペットなどの臭いに対する効果も得られます。炭の家のシステムで、さまざまな効果が得られるので人気となっています。

家を建てるなら一軒家

積み木

マンションのように近所の目を気にすることなく、ゆとりあるスペースで暮らせます。自分の希望通りの家や家族に配慮した家も建てられますし、一戸建ての魅力は豊富にあります、茨木で一戸建て住宅を建てるなら環境面・交通アクセス・安全性のいずれは重視して建てましょう。

詳細を読む